スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツバメが落ちたら。 

PaPaさんのサイト「MESOTOPUS BREEDING PAPATARA」にて
開設一周年 & 10000hit 記念 プレ企画開催中
「ジャンケン大会」にmahitaも協賛しています、応募よろしくお願いします。

P7010005.jpg


全国の燕愛好者の皆さん燕糞害被災者ともいう)へ

我が家の車庫には窓が付いているが、
この窓は常に20cmほど開いている。
燕の巣があるからだ。

昨日帰宅すると、
雛がヨチヨチ歩いていた、
巣から落下したのだ。

親鳥が心配そうに、
頭上から見つめている。

さっそく脚立を出し、
無事に巣に戻すことができたが、
ここでその際の注意事項を述べます。

鳥類は簡単に子殺しをします
どんなときに子殺しをするかというと、
パートナーがいなくなり(死亡等)、新しいパートナーが必要になった。あるいは、できた。
子育てをする環境ではないと判断し、営巣場所を変えようと思ったとき
雛に人間の匂いがついたときなどです

昨年、我が家でもありました。
親鳥1羽が死亡し、片親で子育ては大変だなあと思っていましたが、
翌日には雛も居なくなりました。(たぶん食べてます)

今回の落下事故については、
雛を直接さわらないように新しい軍手をして、
人間の匂いがつかないようにしました。
また、渡り鳥にはウィルスの危険性もあります、

決して素手で触ってはいけません。


親鳥を刺激しないように静かに迅速に対処しましょう。

そもそもこの巣に雛5羽は無理なんだよな。

スポンサーサイト
[ 2008/07/03 16:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(9)

こんにちは

なるほど、軍手をして迅速に戻すんですね
家の巣もどう見ても狭すぎです
雛も大きくなって来ているので
落ちる可能性が高いですよね^_^;
[ 2008/07/03 17:32 ] [ 編集 ]

こんばんは、milagさん。

本日のブログはターゲットを
milagさんに絞っております。(爆

些細なことで、
最悪の展開が考えられますので、
ご注意下さい。
[ 2008/07/03 19:44 ] [ 編集 ]

こんばんは

ツバメって、大人しそうな感じですが、怖い一面もあるんですね(汗)

ウチの近所にもツバメの巣が沢山あるので、雛が落ちているのを見つけても直接触らないように気をつけますわ。
[ 2008/07/03 23:23 ] [ 編集 ]

おまたせ?しました

こんばんは、mahitaさん。
淘汰が必然の自然界の習性は、非情に感ずる事が多々ありますね。
人間が手前勝手の考えで、手を差し伸べてはいけない事があります。
でもその厳しさをツバメは本能的に知りながら、
5匹も産むのは何故でしょう。本能?
ロスがつき物なんでしょうかね?
生き物の習性は、ある面合理的でありながら、
矛盾も併せ持つと言う事でしょうか。
ところで日曜日着で、お預かりの生体をお送りします。
延び延びになって、申し訳ありませんでした。
[ 2008/07/03 23:44 ] [ 編集 ]

おはようございます。

うちは、
まだ孵化してないようですが、
そのような事態には、
心して対処します。
んーっ、なるほどっ!!
[ 2008/07/04 06:32 ] [ 編集 ]

こんばんは、ピカリラさん。

確実に自分の次世代を残すために、
そうするみたいです。
タンパク質の補給のために、
♀親がニョロを食べることと同じではないですが、
時に自然は非情です。
[ 2008/07/04 16:25 ] [ 編集 ]

こんばんは、ロンさん。

お待ちしておりました、
日曜日着で了解しました。
さて、さすがロンさん鋭いですね、
自分も歩留まりを考えての産卵数と思います。
コイツを巣に戻してもいいのかと悩みます、
でも戻さずにはいられない・・・・、
「良かったね、赤ちゃんオウチに帰れたね。」と
子供と会話する・・・・、
人間のエゴですね。
[ 2008/07/04 16:26 ] [ 編集 ]

こんばんは、のぶさん。

雛の孵化から巣立ちまでの成長を観察する、
ツバメが営巣する家だけできることです。
子供達といっしょに楽しみましょう、
糞の始末も!!!
[ 2008/07/04 16:27 ] [ 編集 ]

そんなに狭いんですか?
まるで我が家ですね!
[ 2008/07/06 02:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mahita.blog74.fc2.com/tb.php/77-97911220






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。