スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

卵管理法 

「Natural mahita」にて第1回プチプレ企画開催中、
http://mahita.web.fc2.com/
ささやかではありますがパプキン里親募集しています。
募集期間 2008/06/07 24:00まで
里親発表 2008/06/09頃

DSCN6680.jpg

ティッシュ管理法
マット管理法
オアシス管理法と
卵の管理法については、
一長一短というか、個人のこだわりがあるようだが、
Naturalな私の保管法を紹介したい。

メイン飼育種のモセリは基本的に
卵で掘り出しカワラ菌糸プリンカップに埋め込み、
食痕が出てくるまで放置する。

モセリの卵は他種と比較して大きいので、
こんな保管法でも孵化率は95%くらいと高く、
カワラPCへの移行も省略でき、
Naturalな私にはもってこいの保管法だ。

これをもう一つのメイン飼育種であるアンテでもやってみた。
ヒラタケPCの中央に穴を開け、
ここにマット産みの卵とその周囲のマットとともに埋め込む、
(そうすると雑菌にやられる確率が減るような気がする)
食痕が出てくるまで放置・・・・のつもりだったが、
ふと見ると・・・・マットの中にニョロ発見!!
このまま菌糸の部分に移行できるかどうかはわからないが、
孵化を確認できた。



なんだ簡単じゃん・・・・と思った自分は迂闊だろうか。
スポンサーサイト

合理的?

こんにちは、mahitaさん。
私はこちらのブログで拝見した、
オアシスでの卵管理を始めています。
ニジイロとシェンクでは、ほぼ100%に近い確率で孵化しました。
難点は、頻繁な観察が必要な事ですかね。
菌糸PCへの即入れもいいんじゃないですか。
マットを同時に入れておけば、事故も減るかと思います。
ただ無駄になると、ちょっと勿体無いでしょうか。
PS
お預かり生態は、環境が変わったせいか寝ています。
ちょっと温度を上げてみるつもりです。
[ 2008/06/05 05:12 ] [ 編集 ]

おはようございます。
採卵は苦手でニョロになってからの割出がほとんどです。
モセリの場合、カワラ菌糸プリンカップに埋め込むというのは穴を開けてそこに卵を置くだけですか?
[ 2008/06/05 05:25 ] [ 編集 ]

おはようございます。

参考になります。
↑の方に同じく
私も卵苦手です。(笑)
[ 2008/06/05 06:55 ] [ 編集 ]

おはようございます、ロンさん。

たまたま割り出したら卵であった。
余ってるプリンカップがあった。
以上の条件が揃ったので、
何か違うことをしてみようと
やってみました。

私信します。
[ 2008/06/05 07:46 ] [ 編集 ]

おはようございます、エビネさん。

カワラ菌床に穴を開けて、
産卵床を使って、
卵を包み込むようにして埋めます。

もちろん詰め替え後3週間経過したものを使いますので、
カワラに巻かれることはありません。
[ 2008/06/05 07:48 ] [ 編集 ]

おはようございます、のぶさん。

ドルクスの基本はニョロ割り出しです、
ただし、モセリだけは卵割り出しなんです。

たまたま割り出したら卵だったので、
じゃあ、モセリと同じ保管法で
やってみようと思っただけです。
[ 2008/06/05 07:51 ] [ 編集 ]

こんにちは

家の場合は孵化直後が問題なんですよね~
潜らずに堕ちるのが多い^_^;
ですのでクワはニョロ出しが多いです
[ 2008/06/05 08:25 ] [ 編集 ]

mahitaさん、こんばんは。

 この方法は、当然菌糸の準備が必要になりますね。ってことは、確実に産卵してることが分かっていたのですね。すばらしい。(ニヤリ
 自分もこの方法で、タラの産卵待ちなのですが、産んでくれませ~ん。(アワワ
[ 2008/06/05 19:21 ] [ 編集 ]

参考に

参考になりました!!
位置試して見ますね!
[ 2008/06/05 19:21 ] [ 編集 ]

こんばんは、milagさん。

ぐさあ!!
その通りでございます。
孵化直後をどう乗り切るか、
そこです!!!
[ 2008/06/05 20:10 ] [ 編集 ]

こんばんは、T-Gashさん。

実を言うと、
ずっと前に詰めてあったモノが、
余っていたので、
割り出しついでに、
実験してみた・・・・、
とういのが真相です。
[ 2008/06/05 20:12 ] [ 編集 ]

こんばんは、りょうさん。

準備して余っていたら、
やってみるといいです。
1ブロックから、
25カップくらい作れますよね、
20頭くらいしか採れなくて・・・、
という場合に有効です。(爆
[ 2008/06/05 20:14 ] [ 編集 ]

mahitaさん ばんわ^^

モセリの管理法。。勉強になります^^
95%は驚異的ですね。
うちは孵化率が悪くて悩んでいます。
ティッシュ管理はダメですかね?
そう考えると菌糸瓶産卵はオウゴンには合っているのでしょうか?
[ 2008/06/05 23:43 ] [ 編集 ]

まんじさん、おはようございます。

自分の経験では、
ティッシュ管理より菌糸埋め込みの方が孵化率は高いです。
そういった意味では菌糸瓶産卵は安全ですが、
数が採れません。
産卵数では砂埋め霊芝材が最強です。

砂埋め霊芝材で卵で回収、
菌糸埋め込みで食痕を待つ。
自分がたどり着いたモセリ・レシピですが、
各自のスタイルでいいと思いますよ。
[ 2008/06/06 05:41 ] [ 編集 ]

ども~^^

120~200CC程度のプリンカップなら経済的ですよね♪
うちも50カップほど用意してありますが
ハッセさんから教えていただいた超微粒子マットもいい感じなので
今のセットで採れたら半数づつで試してみたいです^^
[ 2008/06/06 13:09 ] [ 編集 ]

こんばんは、なっちゃまさん

50カップも用意してあるところが、
さすがなっちゃまさん!!
期待を込めてたくさん準備するも、
さっぱり採れないのが自分です。

Let's try!
よろしくです。
[ 2008/06/06 19:43 ] [ 編集 ]

mahitaさん おはようございます^^

菌糸で管理ですか~
これは盲点でした!
たしかにカワラには虫も湧かないし良さそうですね^^
あとは、菌糸が卵に巻きつくことがなければOKですね^^
今度、試してみます^^
[ 2008/06/10 09:04 ] [ 編集 ]

manta0さん、こんばんは。

オアシス管理法は、
Naturalな自分には危険です。(爆
毎日観察するなんてできません。
ズボラにできないかなと
菌糸PCが余っていたので、
やってみました。
[ 2008/06/10 19:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mahita.blog74.fc2.com/tb.php/64-3bb0b340






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。