スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパーなヤツ!! 

DSCN6582.jpg

以前ブログでも紹介したパラワンオオヒラ
羽化より20日が過ぎ、
大アゴに残っていた蛹皮も取れたので、
蛹室から取り出し、
大きさだけ測定してみた。(またしてもガマンできずに)




99.58mm!!
惜しい!!
100までもうちょっと・・・。




幼虫時最大体重が47gしかなく、
全くのノーマーク個体である。
今季は最大体重56gは羽化不全。
53gは97mmだから、
47gに期待するはずがない。
こんな個体をスーパーなヤツというのだろう。

はじめてのパラワン飼育でここまで伸ばせたのも、
里親のクワNINさんクラーケン系統の血統の良さが
最大の要因であろう。
このような優良血統個体をお譲りいただいたクワNINさん
菌床選択にアドバイスいただいた4児の父さんに感謝したい。

このスーパーな遺伝子を用いて、
次世代はぜひとも100越えを果たさねばならない。
スポンサーサイト
[ 2008/04/15 07:41 ] パラワンオオヒラタ | TB(0) | CM(14)

こんにちは
四捨五入で100ですね!
やはり血統ですか~家はでかいのには縁が無いので(爆)
[ 2008/04/15 11:58 ] [ 編集 ]

こんばんは、milagさん。

普通に50gを越えてくるクワガタの幼虫は
それだけで感動ものです。
ヘラやメガソマの100g越えみたいなものですが、
自分はクワのくせにカブみたいに
重くなるだけで感動していました。
[ 2008/04/15 19:04 ] [ 編集 ]

(。・ω・)ノ゙ コンバンワ

惜しいですね!
あと少しだったのに!!!
でもいい個体みたいだから
次世代で100越えっすね!!!

[ 2008/04/15 20:33 ] [ 編集 ]

こんばんは、キム兄!! さん。

クワNINさんクラーケン血統です、
クラーケンの実子ですよ。
クワ相撲東海大会ヘビー級4位を父に持ち
ファイターとしての血も引いています。
(そのはずです。)
大事な種親だから相撲には出しませんが、
兄弟で相撲勝負します。
[ 2008/04/15 20:56 ] [ 編集 ]

こんばんは。
惜しすぎですね。ノーマーク個体でも羽化するまでは分からないんですね。エビネ家でもパラワンニョロの数頭が50UPしているので1頭でも100UPしてくれることを期待しています。後は羽化不全との戦いですかね。
[ 2008/04/15 22:34 ] [ 編集 ]


惜しかったですね~^^;
もうちょっとで100だったのに・・・
私はパラワンやめちゃいましたが
私のブログで紹介したディディエールの友人が
クラーケンと同じ血統の103mmを飼育してました
クラーケンも友人のも確かvirgin forestさんのハリケーン血統だったような・・・
いい血統なので是非累代してくださいね~^^
凄まじい迫力でしたよ~^^





[ 2008/04/15 23:17 ] [ 編集 ]

  こんばんは。
惜しい。0.4ですか。うちの、100円ノギスだったら。(爆
 それにしても、すばらしい血統ですね。次世代は100アップですよね。
[ 2008/04/16 00:25 ] [ 編集 ]

おはようございます、エビネさん。

大きすぎると羽化不全の確率が上がるのは、
どの種も同じようです。
我が家も最大体重の個体は羽化不全でした。
期待していただけに・・・
60gを超すと105mmが狙えるようなので、
そこまで頑張って下さい。


おはようございます、なっちゃまさん。

さすがなっちゃまさん、
内部事情を全て把握してらっしゃる!!
もともとハリケーン血統ですが、
当方はクワNINさんがクラーケンとして
クワ相撲に出場させたときから、
クラーケン血統として認識しています。v(^^)v
クラーケンは102mmですから、
親越えは果たしていません。
次世代で頑張ります。


おはようございます、TーGashさん。

100円ノギスでも結構精度は良いので、
足りないものは足りないので、
胸と胴の間をギューと引き延ばせば、
100に達するような気がします。
これは標本にしてからの話ですが・・・。
その前に子孫を残して貰わねば。
[ 2008/04/16 06:20 ] [ 編集 ]

実に、惜しいですね。
うちも98ミリが居ます。
当然、次は100UP!
共に頑張りましょう!
ハラワンからパラワンへ!(笑)
[ 2008/04/16 06:48 ] [ 編集 ]

おはようございます、のぶさん。

97mmが先に羽化していたのですが、
99mmを見ると違いが歴然とあります。
次世代では100越えを目指して
ともに競い合いましょう。

その前に子を採らねばなりませんが、
これがヤッカイなことです。
[ 2008/04/16 07:38 ] [ 編集 ]

おし~い

流石にここまで来ていて100越えしてないのは痛いですね!
本当に残念ですね!
初めてでこのサイズ菌糸だけじゃなく
腕もいいですね!
100目指して頑張ってください!
[ 2008/04/16 09:27 ] [ 編集 ]

mahitaさん、こんにちは。

パラワンのほとんど100mm、おめでとうございます。私は85mmでもデカいと思って満足していましたので・・・^^; 実際に見ると超迫力があるのでしょうね^^

私も次回、100mmアップを目指してみます^^
[ 2008/04/17 15:29 ] [ 編集 ]

こんばんは、りょうさん。

種親がクワNINさんクラーケン102mm
ということが最大の要因と思われます。
あとは夏場の温度管理をしたことくらいですかね。
腕がよければ100mmオーバーですよ。
次でがんばります。


こんばんは、どさんこアッキーさん。

実は使用した菌床は
どさんこアッキーさんの地元
北海道産のブナを使用しています。
どこの菌床か想像がつくと思いますが、
自分の周りでもこの菌床で
良い結果を出している人がいますので、
お試しあれ。
[ 2008/04/17 18:04 ] [ 編集 ]

4児の父さんからアドバイスがあった菌床なら、きっと私も1月から使用している菌床と同じところだと思います。私はヒマヤラヒラタケとカワラを使用してみました。
ヒマヤラヒラタケは、再生力も強く雑菌にも強く扱いやすい菌床で、広範囲の種に使用できるので、良いと思いました。カワラは再生力が弱いのが気になりましたが、無事菌糸がまわれば、タラも順調に成長しています。

参考になりました^^
[ 2008/04/18 11:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mahita.blog74.fc2.com/tb.php/34-fbedb4df






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。