スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンタエウス(ネパール・KOSI州SHEDUWA産) 

ante20060.jpg

まだ続く我が家の貴重系統アンタエウス
今度は稀少産地、ネパール・KOSI州SHEDUWA産である。
この産地ラベルの日本でのインポート元は1カ所だけである。
我が家にいるのはF3であるが、
もちろん直子である。
ヒマラヤ系でありながら、
インド・ブータン系にはない丸みを帯びた大アゴがとても魅力的だ。
「Natural mahita」のトップページ画像の個体である。

羽化より半年を待ち、
さらにセットを組んで2ヶ月、
堅詰めSPマットの底を♀親がはい回った痕跡があり、
白い物が現れた、幼虫だと思う。

気がつくとその白い物体が見えなくなっていた。
どこへ行ったのだろうか?
怖くて割り出しができない。
スポンサーサイト

mahitaさん(。・ω・)ノ゙ チャースッ!

アンテ王国ですね!
気合を入れて!バサッと引っくり返しちゃって下さいwww
でも2セット目は組んでいないんですかぁ~?
僕は採れるだけ採る!って感じです(^^;
[ 2008/04/11 23:09 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/11 23:55 ] [ 編集 ]

こんばんは、キム兄!! さん。

採れすぎて困るなあ。
なんてセリフを言ってみたいものですが、
飼育スペースに余裕がないので、
どうしてもセーブがちのセットになります。
幼虫の姿がハッキリ見えてから暴きますよ。
[ 2008/04/12 02:58 ] [ 編集 ]

こんばんは、○○さん。

残念ながらハズレです。
80upは望めない系統ですが、
オオアゴの形状が気に入っております。
累代は切らしたくないです。
[ 2008/04/12 03:03 ] [ 編集 ]

こんにちは
白いものを確認できているのでしたら
解体しましょう
♀が中に居るのなら捕食の可能性もあるのでは?
[ 2008/04/12 07:29 ] [ 編集 ]

こんにちは、milagさん。

♀親はセット後1ヶ月で採りだしております。
捕食の可能性はありません。
アンテですので、
セット温度が20~22℃ぐらいなので、
孵化するまでの時間が、
長めになるのではと予想しています。
[ 2008/04/12 13:11 ] [ 編集 ]


アンテは私も大好きな種ですが
低温管理が出来ないので飼育しておりません^^;

mahitaさんのところで楽しませてもらいますよ^^
幼虫育ってるといいですね~♪


[ 2008/04/12 13:17 ] [ 編集 ]

なっちゃまさん、こんにちは。

アンテ飼育のために、
エアコン買っちゃいました。
簡易温室に窓取付エアコンで、
周囲温度36℃でも
22℃を楽にキープしています。

エアコン付けたら、
飼育種が爆増しました。
[ 2008/04/12 16:30 ] [ 編集 ]

おはようございます。
mahitaさんのアンタエウスのこだわりが伝わってきます。貴重な個体ばかりですね。
エビネ家ではオークション品ですがインドアンテ1系統のみを飼育中です。アンテカッコイイですよね。
[ 2008/04/13 07:02 ] [ 編集 ]

こんにちは、エビネさん。

インドアンテお持ちですか、
素晴らしい!!
アンテのマッチョなスタイルと
必ずエアコンが必要となる大人の虫
が気に入ってます。
[ 2008/04/13 11:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mahita.blog74.fc2.com/tb.php/32-cde5a487






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。