スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マレーアンテ 

DSCN6561.jpg


カブクワブン系ブログにつき、
まじめに虫ネタを、

画像はマレーアンテ DマンB系統なのですが、
これとは別系統が我が家にはおります。
この個体を種親として使用するか思案中です。
というのも、
我が家では累代に必要な最小限しか残さないので、
羽化してくる個体数が少ないのです。
当然、種親候補も少ないわけで、
どうしようかと考慮中というわけです。

全体として飼育できる個体数は飼育環境により決まっているので、
飼育種を絞り数多くの個体を羽化させ、
その中から種親として自信を持って使用できる個体を選ぶか、
種別の飼育数を減らし多くの種類を累代するか、
どちらかになるわけです。

さて、画像の個体で累代するべきか、しないべきか。
うーーん。


スポンサーサイト
[ 2008/03/17 19:17 ] マレー・アンタエウス | TB(0) | CM(3)

難しいですよね

mahitaさん、こんばんは。

難しいですよね。累代したいけど場所もないし、でもいい個体はブリしたいし。
私も飼育種も絞らないといけないのに、カブト系爆産街道まっしぐらです。
[ 2008/03/17 22:21 ] [ 編集 ]

hiropapa777さん、おはようございます。

場所を取らないで飼育できる、
大事なことです。
飼育スペース的に
メガソマ<ダイナステスですから、
メガソマ有利です・・・。
[ 2008/03/18 07:26 ] [ 編集 ]

こんばんは

家も同じですね
飼育種が多くて飼育数が少ない状態です
偏ると致命傷に(笑)
[ 2008/03/18 19:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mahita.blog74.fc2.com/tb.php/13-3146402d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。