スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

連鎖するMの悲劇 

T-Gashさんのブログにて【Gash-Time・第一回プレ企画 08.秋Ver.】発動中
mahitaも協賛しています、皆さん協賛して盛り上げようじゃないですか!!

274052_1221216768.jpg
【チビタラ同盟】主催!  設立1周年記念プレ企画開催!
協賛受付 :2008/10/01~2008/10/10 応募受付 :2008/10/11~2008/10/19

 



先日Mテルシテス♀の死亡を記事にしたが・・・・、

悲劇はそれだけでは終わらなかった。


2♂1♀で購入したMテルシテス、
♀の死亡により2♂となった訳だが、
マドンナがいなくなったことにより、
1♂がマドンナを求めて旅にでたようだ。
それを確認したのは昨夜のこと・・・寝所が空になっていた。

屋外への逃亡例は今までもなく、
どこかで見つかるものだが、
今回は捜索隊(息子1&2)を編成するものの見つからなかった。

そして今朝・・・・、
アロワナにエサをやろうと120cm水槽に近づくと、
フサフサと毛の生えた足が1本・・・・・プカプカしてた、orz
Mテルシテス♂遺体の一部を発見!!
(画像はカンベンして下さい)

アロワナの餌喰いが悪いことからも、
アロワナの犯行と断定した。
Mテルシテス♂はどうもこの水槽内に落下したようだ。

放虫という最悪の事態はアロワナにより防ぐことができた。
喜んでいいのか???

残るは♂1頭・・・果たして君は生き残ることができるか!!
スポンサーサイト
[ 2008/09/22 19:31 ] Mテルシテス | TB(0) | CM(14)

こんばんは

アロワナですか^_^;
テルシを食べるとはかなりでかいのかな?
でも、角がひっか掛かったりしないんだろうか
[ 2008/09/22 21:02 ] [ 編集 ]

mahita さん、こんばんは~

 mahitaさん、笑いたいけど、・・笑えないことが続いてますね。
 うちはまだニョロなので発射は意味ないですが♀ゲットで、累代分採りましょv-91v-218
※チェックしました。いつもありがとうございます。v-435
[ 2008/09/22 21:36 ] [ 編集 ]

milagさん、こんばんは。

35cmくらいですね、
昨夏にマレーシアにて
世界最大のアロワナファームで購入しました。

って書くとカッコイイですが、
安いノーザンです。

テルシくらいの大きさなら一口ですね。
もともと昆虫食が強い魚です。
[ 2008/09/22 21:52 ] [ 編集 ]

TーGashさん、こんばんは。

呪われたMテルシの家系です、
お払いが必要かなと真剣に思います。

後ろ脚が1本プカプカ浮いてました、
ホラームービーですよ、マジで。
ビックリした上に1日ブルーのおまけ付きです。


[ 2008/09/22 22:05 ] [ 編集 ]

mahitaさん ばんわ^^

ノーザンバラムンディですか?
テルシをエサにするとは侮れない
ノーザンですねェ!
喉に毛が絡んで「イガイガ」していませんか?(笑
[ 2008/09/22 23:48 ] [ 編集 ]

まんじさん、こんばんは。

まんじさんはお魚も詳しいですねえ、
マレーシアのシャーアラムという街にシャンレン社のショールームがあり、
そこで購入しました。
クアラルンプールにはオフィスしかありません。
商品名はリアル・アロワナです。
スポテッドかもしれません。(^_^;

ショールームの定休日だったのですが、
自分は日本で貴社の紅尾を飼っている、
明日には日本に帰る・・・・開けてくれ!!と交渉して入り案内してもらいました。
飛び出し事故で★になりましたけど、
当時はホントに紅尾と高背を飼ってました。
[ 2008/09/23 00:14 ] [ 編集 ]

こんばんは

う~~子供向けの映画には出来ませんが、それに近いストリーですよ!でも残念ですね><
[ 2008/09/23 05:15 ] [ 編集 ]

おはようございます

テルシ♂は、マドンナを追って、入水したんですかね。残りの♂も気になります。
mahitaさん、マレーシアでアロワナを買うなんてすごいですね~。私もアロワナを買いたいと思ったことがありますが、カミさんのエサとなる金魚がかわいそうだからダメということで購入を断念し、ディスカスを飼育していました。4年前に離島へ転勤となり、東京に戻った今ではこぢんまりと60センチ水槽で、家族うけをするニモなどを飼育しています。
[ 2008/09/23 05:26 ] [ 編集 ]

おはようございます。

家庭内で、食物連鎖!!
衝撃の事実ですね。
ていうか、
かなりショッキングです。
残りの♂に、悔い無き虫生を
送らせてあげてくださいね。
[ 2008/09/23 07:19 ] [ 編集 ]

りょうさん、おはようございます。

今朝は頭部・頭角を発見し、
襲われたのがMテルシ♂と確定しました。
スプラッタムービーみたいな水槽です。

人間も含めて他の命を頂いて、
自らの命を維持していることを
子供達に学習させました。
合掌。

東海BBQでお会いしましょう。
私信の件、よろしくお願いします。
[ 2008/09/23 07:59 ] [ 編集 ]

エビネさん、おはようございます。

水棲生物については規制が緩いので、
国内への持ち込みは可能ですよ。
陸上で生活する生物(昆虫含む)はダメです。

エサ金魚はアロワナの食性と栄養のバランスを考えるとあまり良くないです、
人工飼料に慣れさせる必要があります。
飼育難易度はディスカスや海水魚の方がはるかに上です。

離島に勤務???素晴らしいですね。
[ 2008/09/23 08:06 ] [ 編集 ]

のぶさん、おはようございます。

アロワナは現地では昆虫を主たる食物としていますから、
彼にとっては普通の行動をしただけなんです。

毎日お茶漬けの生活で、
たまにステーキが出た。
そんな感じじゃないですかね。
今朝は普通に人工飼料に食いついてました。

現存する♂には、
なんとか奥さんを捜します。
[ 2008/09/23 08:13 ] [ 編集 ]

こんばんは

まずは、テルシ♂の不幸に合掌。

mahitaさん、アロワナも飼育されているんですね。
それも海外調達なんて凄すぎます。

Asia旅人Record2に記載の旅行中ですかね?
[ 2008/09/24 00:00 ] [ 編集 ]

mwtdoさん、こんばんは。

Asia旅人Record2「のんびりマレーシア」編です。
当時はアジアアロワナの混泳魚を捜していまして、
ダトニオを買いに行ったのですが、
それもなく、
安価な豪州アロワナを買ってしまいました。

水棲生物は外来生物法に抵触しなければ、
規制がキツイ訳ではありません、
昆虫の輸入は個人では事実上不可能です。

[ 2008/09/24 00:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mahita.blog74.fc2.com/tb.php/123-fd1d6fb1






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。