スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブータン・アンテ割り出し 

金沢虫工房「龍」ロンさん系統DABuトンサ
唯一の♂が羽化不全のため累代は不可能となっていたため、
ロンさんのところで種付けをお願いしました。
そこまでして頂いたからには絶対に採らなければならない。

しかし、我が家に着いたとたん気ままなアンテ娘は・・・・zzzまた寝るzzz
ようやく活動を開始したのは7月も下旬、
冷温室とはいえ季節は夏・・・・、
季節はずれにアンテは産むのか???

あれから1ヶ月半、果たして結果は・・・、

今回の割り出しは息子1(8歳)が担当します
ゼリー交換は弟(4歳)に任せ、
もっぱらゼリーカップ洗いに専念する息子1ですが、
なぜか割り出しは大好き!!

dabu_20080907174546.jpg
マットから2ニョロ・2エッグを回収し、
いよいよ材割りへ・・・・、
「ニッパーは樹の繊維方向を考えて入れなきゃだめだ。」
「幼虫に噛ませて引きずり出せ。」
お父さんの激が飛びます。

その結果は、
7ニョロ+4エッグ
自己累代分も確保できましたし、
季節を考えたら充分な成果です。


今回初めて息子1主体で割り出しを行いました、
助手から主任に格上げです、

次回も頼むぞ、息子1主任!!

スポンサーサイト

mahitaさん ばんわ^^

mahitaさんも昔は足が早かったの?

主任昇格!おめでとうございます!
と息子さんにお伝えください(笑

うちのギンペイは まだまだ駆け出しだなぁ(笑
[ 2008/09/07 19:58 ] [ 編集 ]

まんじさん、こんばんは。

自分が速かったのは・・・、
「逃げ足」です。
何故か危機回避能力には定評があります。(爆

分解・組み立てが得意な息子1です、
本人は喜んでやってましたよ、
お父さんはハラハラしながら見ていましたが。

ギンペイ君も出来るでしょう、
イヤッ、やらせるべきです、
まんじさんの正統なる後継者ですから。

[ 2008/09/07 21:21 ] [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは、mahitaさん。ご無沙汰しています。
ようやく産卵してくれたようで、一安心です。
子供が割り出し好きと言うのは、我が家と同じですね。
ブロック詰め替えをしていると、
上の子は、「お父さん、面白いがん?」と、疲れる質問をするだけですが、
下の子は、何かと手伝ってくれます。
もうしばらくだけでしょうが…。
我が家では、ムカリ子世代の産卵はまだですから、
mahitaさんがお先になります。成長期待しています。
[ 2008/09/08 05:05 ] [ 編集 ]

おはようございます。

優秀なブリーダーに育ってますね。
うちは、家内も子どもたちも
菌糸交換でニョロを取り出すのが
好きです。(笑)
でも、危なっかしくて・・・
[ 2008/09/08 06:45 ] [ 編集 ]

おはようございます。
主任の存在は大きいですね~。息子2さんのアシストもあるし家族での飼育羨ましいです。
アンテの累代確保もおめでとうございます!
[ 2008/09/08 07:03 ] [ 編集 ]

こんにちは

次世代確保、おめでとうございます
主任に羨ましいですね
家なんて女の子なので助手どころか退職されました(爆)
[ 2008/09/08 08:23 ] [ 編集 ]

ロンさん、こんにちは。

子供が手伝ってくれると、
親子共同作業ということで、
カミさんの眼も優しくなるのでありがたいです。

ブロック詰め換えは力仕事になりますから、
まだやらせていません、
まだプリンカップ詰めくらいですね。
もう少し大きくなったらカワラ詰めくらいはさせようかな。

本家ではムカリ系統の累代まだでしたか、
無理をお願いしてスミマセン。
[ 2008/09/08 12:35 ] [ 編集 ]

のぶさん、こんにちは。

「家内も」ですと!!
素晴らしい奥様をお持ちじゃないですか!!
これはウラヤマシ過ぎます。

子供はなんとか手伝ってくれますが、
カミさんと娘は全然です。
女の子は虫に興味がありません。
[ 2008/09/08 12:38 ] [ 編集 ]

エビネさん、こんにちは。

我が家の主任が大好きな甲虫です。
面倒を見るのは当たり前だと言い聞かせて、
なんとか手伝わせています。

助手の息子2はゼリー交換は自分の役割で、
絶対に他の人にはやらせないのと対照的です。
しっかりものの息子2助手です。
[ 2008/09/08 12:43 ] [ 編集 ]

milagさん、こんにちは。

助手の皆さん、退職されましたか、
我が家でも女の子はお年頃になると気難しいです。

我が家の甲虫飼育は
3対2の多数決で成り立っております。
このパワーバランスが崩れたら、
飼育種削減どころか完全撤退を要求されます。
milagさんちの女性陣はそんなことないでしょ。
[ 2008/09/08 12:47 ] [ 編集 ]

mahitaさん、こんばんは~

 mさん、んっ、mahitaさん宅では、男の子二人、心強いですね~
 アンテは、自己累代分確保、ホントに良かったですね。v-218
[ 2008/09/09 00:55 ] [ 編集 ]

mahitaさん おはようございます^^

DABuトンサの累代確保おめでとうございます^^
あと息子さんの主任昇格おめでとうございます!
材割りデビューですか!
すごいですね~
私の息子にもコクワの材割りを一度やらせたら、連続でプチプチとやっちゃいましたね^^;
今度、リベンジさせてみようかな^^
[ 2008/09/09 04:28 ] [ 編集 ]

T-Gashさん、こんばんは。

うっ、バレバレですね。
milagさんのご厚意でなんとか累代終了は回避できました。

3♂でがんばりますよ、
親子で楽しむことに意義があります、
じゃないと2♀が許してくれません。(爆
[ 2008/09/09 17:44 ] [ 編集 ]

manta0さん、こんばんは。

ありがとうございます。
息子1は8歳になり、ようやく優しく虫に接するということができるようになりました。
親子で甲虫飼育を楽しむこともあと数年でしょう、
できるだけ多く思い出を創りたいと思っています。

息子さんが小学生なら、
にぜひリベンジさせてあげてください。
お父さんの大切な虫だからこそ、
子供は真剣になりますよ。
[ 2008/09/09 17:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mahita.blog74.fc2.com/tb.php/113-1c25dcfb






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。